値頃 誰が使っても簡単に切れ 切れ味が持続する替刃式鋸です 丸源剪定鋸 大地680番1尺2寸極厚中目長柄付 送料込 沖縄別途1 460円 セール特別価格

誰が使っても簡単に切れ、切れ味が持続する替刃式鋸です 丸源剪定鋸 大地680番1尺2寸極厚中目長柄付 送料込(沖縄別途1,460円)

誰が使っても簡単に切れ 切れ味が持続する替刃式鋸です 丸源剪定鋸 大地680番1尺2寸極厚中目長柄付 送料込 沖縄別途1 460円 セール特別価格 4950円 誰が使っても簡単に切れ、切れ味が持続する替刃式鋸です 丸源剪定鋸 大地680番1尺2寸極厚中目長柄付 送料込(沖縄別途1,460円) 花・ガーデン・DIY DIY・工具 手動工具 切断工具 ノコギリ 4950円 誰が使っても簡単に切れ、切れ味が持続する替刃式鋸です 丸源剪定鋸 大地680番1尺2寸極厚中目長柄付 送料込(沖縄別途1,460円) 花・ガーデン・DIY DIY・工具 手動工具 切断工具 ノコギリ /indaconitine1595706.html,誰が使っても簡単に切れ、切れ味が持続する替刃式鋸です,送料込(沖縄別途1,460円),freefreefreefree.com,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 手動工具 , 切断工具 , ノコギリ,大地680番1尺2寸極厚中目長柄付,丸源剪定鋸,4950円 /indaconitine1595706.html,誰が使っても簡単に切れ、切れ味が持続する替刃式鋸です,送料込(沖縄別途1,460円),freefreefreefree.com,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 手動工具 , 切断工具 , ノコギリ,大地680番1尺2寸極厚中目長柄付,丸源剪定鋸,4950円 誰が使っても簡単に切れ 切れ味が持続する替刃式鋸です 丸源剪定鋸 大地680番1尺2寸極厚中目長柄付 送料込 沖縄別途1 460円 セール特別価格

4950円

誰が使っても簡単に切れ、切れ味が持続する替刃式鋸です 丸源剪定鋸 大地680番1尺2寸極厚中目長柄付 送料込(沖縄別途1,460円)






商品番号026232322289-7
商品名丸源剪定鋸 大地680番1尺2寸極厚中目長柄付
出品者有限会社丸源鋸工場
商品説明創業から手引き鋸を製造して100年。
メンテナンスの必要がない安くて寿命の短い替刃式の鋸が多くなってきている中、丸源では安い替刃式でも、より切れ味が長持ちする鋸こそ求められていると考え、刃先は再度焼入れすることでさらに硬く、表面にはサビ止め加工を施し耐久性をUp。
さらに、鋸板の厚い鋸と薄い鋸、刃が荒い鋸と細かい鋸、そして縦挽き鋸と横挽き鋸を一丁の鋸で再現した特許取得の特殊目立「コンビ目立III」で切れ味を追及しました。
おかげさまで、長野県内の剪定鋸シェアNo.1!
どんな枝でも一丁で切れる丸源の剪定鋸は、全年齢対象、だれでも簡単によく切れる鋸です。

この『大地680番』はフック式で替刃交換も簡単にでき、刃を折りたたんで柄に収納できます。
また鋸板が他社にはないほど極厚なので、3尺の長柄でもブレずに安心して使えます。
商品内容・大地680番 1尺2寸 極厚 中目 3尺長柄付×1丁
縦65mm横910mm×高さ25mm
配送常温配送
お届けまでの目安注文から7~10営業日程度で発送
配送料商品代金に送料込 ※沖縄の場合はプラス1,460円いただきます
梱包時のサイズ縦80mmx横940mmx高さ80mm
備考刃先が鋭いので取り扱いにご注意ください

【ご注意】ご注文前にご確認ください。

≪ご発送につきまして≫

NAGANOマルシェの商品は、各生産者様からの直送となります。複数の商品を同時にご購入頂いた場合は、生産者様ごとに別々の発送となります。

≪コンビニ・銀行など前払い決済につきまして≫

ご入金確認後の発送手続きの開始となりますこと、ご了承ください
お早めのお支払いをお願い申し上げます


誰が使っても簡単に切れ、切れ味が持続する替刃式鋸です 丸源剪定鋸 大地680番1尺2寸極厚中目長柄付 送料込(沖縄別途1,460円)

毎日いろんなことを考えたり気付きがあったり感動したりするのに どんどん忘れていく       そんな僕自身のための備忘録サイト

≫ EDIT

今年もあと少し

2015年12月22日15時30現在の石垣島の気温、28度。


いやいや、いくら南の島でも暑いってば。
絶対地球おかしくなってる。
近い将来、890ヘクトパスカルで上陸する台風とか出てきそう。

近年の異常気象を憂いつつ、ボウリングの話も。

今年のボウリングは、明日と週末でおしまい。
今までボウリングやってきた中で、一番濃い練習が出来たと思う。
これまでやってきたことが、一つにまとまったかんじ。

最期にやった「極力何もしない系」の練習が効いた。
力んで振り回しては気付かないことばかりで、脱力し過ぎてプッシュアウェイでポロリと落としたり、スイングバックで軽やかに後ろに投げたりと、いろいろやらかした(笑)

いろいろやらかして、手に入れたスイングとリリースは僕のボウリング史上最も省エネでパワフルになった。
回転も軸も球速も、やっと「これでイケる」と思えるところまできた。

というワケで、長~いこと続けてきたスコアメイク後回しモードは今年でおしまい。
ゴルフでいうなら打ちっ放しのレンジを卒業して、来年からコースに出るぞ!みたいなかんじ。

すでに「5枚目真っ直ぐ全力で回す」みたいなことは始めてるけど、斜行の加減をまだ統一できないでいる。
とにかく、来年からは真面目にスコアメイク始める所存。





スポンサーサイト



| ボウリング | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レフティ(偏見、嫉妬、羨望、他)

PBAワールドチャンピオンシップのファイナリストが決定。

タケット1番!USOPENのシミネリもいる、ライノペイジもなんか久しぶり、ん?あれ?なんか変だぞ...あ!

タケット以外、みんな左じゃねぇか!


こうなると俄然、タケットを応援してしまう。

レフティに対しての偏見みたいなのは、正直ある。
いちおう、レフティの苦労も頭では理解してるつもりなんだけど...でもリーグや大会で、インサイドが右投げで渋滞してる中、涼しい顔でアウトからスルスルと投げるレフティを見ると「いいよなぁ、左は」と思ってしまう。

僕の勝手な偏見だけど、レフティは用意するボールが少なくて済みそうな気がする。
僕の勝手な偏見だけど、レフティは侵入角度を楽につけられそうな気がする。
僕の勝手な嫉妬だけど、レフティは上手く見える。
僕の勝手な羨望だけど、レフティはモテるだろ。

冗談半分に茶化してるけど、はっきり言ってしまうと「レフティは同じルールで戦ってるけど、違う競技をやってる」くらいの感覚で見てる。文字にすると、凄い偏見だなと我ながら思う(笑)

べつにレフティをディスってるのではない。
環境があまりにも違いすぎるので、用意する道具も戦略も全然違う、という話。

だから山本プロの反転動画を見せられても、僕には全くイメージ出来ない。


それくらいに、ボウリングにおける右投げと左投げでは環境が違う(と僕は思ってる)。
繰り返しになるけど、レフティをディスってるのではない。

緻密な左に対して、ダイナミックな右。
それぞれの難しさとおもしろさは、分かってるつもり。
たまに隣の芝生が青々と見えるときがあるだけ。







   アルバム出るぞ!

| ボウリング | 15:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PBA JAPANカップ2016にJPBAからも出るってよ

去年、クリスバーンズが1千万円荒稼ぎしたあの大会。
900グローバル玉が急に売れ出したのもここから。

今度はJPBAからも参戦できるって!
日本選手枠としてJPBA招待選手、男子2名、女子1名を確保!

さらに、予選出場優先権としてJPBAポイントランキング20以内の男女に与えられるって!

ギョーカイの偉い人達の軋轢が長く続いたけど、オリンピックの挫折を経てやっといい方向に歩き出したのかな?
マイナースポーツなんだから、小さなシマで縄張り争いしてる場合じゃないのよね、ホントに。

うん、とにかくいいことだ。
きっとこのために、ものすごく頑張った人達がいるんだろう。グッジョブ!


| ボウリング | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シミネリのエキストラホール

遅れ馳せながら、USオープンの動画を観た。

記事で知ってたけど「なーんだ、フラットじゃないんだ...」と思ってしまう。


決勝に残るベテラン勢。
でゅぅぅぅぅぅぅうううううく。


サングラスとか白手袋とか、もう全てがPDW。


そしてヒットマン染み練り。


今回の本題はここから。
↓これがシミネリの投げたボール。ジャストでストライクする 5秒前 直前。


フッキングポイントでボールが立ち上がってからエキストラホールが現れるのが新鮮だった。
同時に「なんか、いいなぁ」と思った。

こちら↓は僕の好きなレイアウト。エキストラホールはPAPに開けてもらうことが多い。

これだとレーンの手前からPAPがキューンっと走っていってフッキングポイントでバケラッタする。
回転軸フェチの僕としては、自分の投球チェックにも役立つので、好んでPAP穴にしてもらってる。

でもシミネリの立ち上がってからのPAP穴の方が、ピンヒットに向けてより安定したバランスになっていそうで「なんか、いいなぁ」と思ったのはそういうワケ。

今度、機会があれば真似してみよう。






| ボウリング | 13:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コアドロ(シューズ)のヒモが長い件

モデルチェンジして白/紫のカラーリングになった白コアドロ。なかなかカッコイイ。
僕のは旧型の白/赤だけど、アプローチに置き去りにする三日月ラバーはアロンアルファでくっつけたけど、やっと馴染んできたところで結構気に入ってる。

毎回、丁寧にオリジナルの写真を載せるポップなカラーのおしゃれな踏み台 decora'step デコラステップ トール Lサイズ 幅590×奥行280×高さ300mm 耐荷重 約100kg 【 送料無料 あす楽 ステップ 踏み台 踏台 飾り台 洗面台 子供 トイレ インテリア 椅子 おしゃれ カラフル 玄関 介護 段差 乗車 降車 下車 】より、ニューコアドロ。

写真に偽りなしで、コアドロのヒモは長い。
新品の頃はこの写真くらいだけど、何度もきゅっと結んでるうちに徐々に伸びてきて、先日とうとうヒモを踏んだ。

このヒモ、明かに長いよな...あ!


僕の中で「アシックスの鳩目」と呼んでいる穴。
スニーカーではよく見るけど、ボウリングシューズでは見ない。



これは、そういうことなのか?
アシックスの鳩目...通したことないけど、確かこうだっけか?
ここに通してからのこう...ぎゅっ!うわっ!締まる!
そして、ヒモの長さもぴったり♪

なるほど、コアドロのヒモが長いのはそういう理由だったのね。納得。

陸上経験者やジョギング愛好家には浸透してるアシックスの鳩目(二段ハトメ)ですが、気になる方はこちらからどうぞ。↓詳しいサイトにジャンプします。






| ボウリング | 13:00 | ブラザー PA-BC-003 Li-ion充電池専用充電器 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT